お問い合わせENGLISH

医療薬学専門薬剤師制度 制度概要


医療薬学専門薬剤師認定制度について


 本学会の医療薬学専門薬剤師認定制度は、平成10年11月に発足した「認定薬剤師制度」の名称と要件等が変更となり、2020年1月に新制度としてスタートしました。従来の認定薬剤師は、医療薬学専門薬剤師へと移行しています。新制度では、主に薬剤師資格を有する大学教員を資格取得の対象者と想定し、広範な薬物療法に一定水準以上の実力を有し、自らの臨床経験に基づいた教育・研究活動を実践している薬剤師を「医療薬学専門薬剤師」として認定します。併せて、医療薬学専門薬剤師の養成に必要な研修を実施するための「医療薬学専門薬剤師研修施設」ならびに指導者資格である「医療薬学指導薬剤師」を認定しています。


医療薬学専門薬剤師認定制度の目的


 本制度は、医療薬学に関する高い水準の知識・技能を備え、自らの臨床経験に基づいた教育・研究活動が実践でき、かつ社会から信頼される薬剤師を養成し、国民の保健・医療・福祉に寄与することを目的としています。