平成29年度 薬物療法専門薬剤師認定申請要領(第1期)


  1. 薬物療法専門薬剤師の認定申請資格
     本認定申請は、本学会認定薬剤師資格の有無、会員歴、実務経験等の条件により、申請に必要な資格要件が異なります。そのため、6通りの申請パターンが存在します。詳細については、下記の『別添:平成29年度薬物療法専門薬剤師の認定申請に係る要件別認定申請資格(PDF)』に示していますので、ご自身が適合する要件を確認の上、認定申請書及び添付資料を整備し申請をしてください。


    別添1:平成29年度薬物療法専門薬剤師の認定申請に係る要件別認定申請資格(PDF)


  2. 薬物療法専門薬剤師認定申請書(ダウンロード)
    薬物療法専門薬剤師認定申請書(平成29年度版)は、3種類のファイルに分割されています。
    下記より1)〜3)のファイルをダウンロードしてください。

    <ダウンロード>
    1)薬物療法専門薬剤師認定申請書【 様式1、2、3、5、7、8 】〔 Excel ファイル 〕

    表1.薬物療法専門薬剤師認定申請書(Excel ファイル)の構成

    ワークシートの名称
    様式番号
    書式名
    申請書・鑑
    薬物療法専門・様式1
    薬物療法専門薬剤師認定申請書
    実務経験
    薬物療法専門・様式2
    職歴(薬剤師としての実務経験)
    認定・生涯研修
    薬物療法専門・様式3
    学会・生涯研修認定薬剤師
    受講単位
    薬物療法専門・様式5
    薬物療法の講習会の受講
    論文
    薬物療法専門・様式7
    学術論文目録
    学会
    薬物療法専門・様式8
    学会発表目録
    チェックリスト
    チェックリスト
    認定申請に必要な書類のチェックリスト


    <ダウンロード>
    2)薬物療法専門薬剤師認定申請書【 様式4-1、4-2、4-3】〔 Word ファイル(研修)〕

    表2.薬物療法専門薬剤師認定申請書(Wordファイル(研修))の構成

    様式番号
    書式名
    薬物療法専門・様式4-1
    薬物療法専門薬剤師研修修了証明書
    薬物療法専門・様式4-2
    薬物療法専門薬剤師研修施設在籍証明書
    薬物療法専門・様式4-3
    研修履修報告書


    <ダウンロード>
    3)薬物療法専門薬剤師認定申請書【 様式6-1、6-2、6-3】〔 Word ファイル(症例)〕

    表3.薬物療法専門薬剤師認定申請書(Wordファイル(症例))の構成

    様式番号
    書式名
    薬物療法専門・様式6-1※
    自ら実施した5年間の薬剤管理指導の実績(50症例)に係る誓約書
    薬物療法専門・様式6-2
    自ら実施した5年間の薬剤管理指導の実績の要約(50症例)の内訳
    薬物療法専門・様式6-3
    指導要約の記入欄
    ※ 様式6-1には、申請者本人及び所属長(薬剤部長等)の署名(自署)及び押印が必要です。


  3. 申請書類の提出方法
     第1期で申請される方には、申請書類を2回に分けて提出していただきます。
     詳しくは、下記の「平成29年度 薬物療法専門薬剤師・新規認定における申請書及び添付書類について(PDF)」をご覧の上、申請書類を整備・提出してください。


    別添2:平成29年度 薬物療法専門薬剤師・新規認定における申請書及び添付書類について(PDF)
    (こちらをクリックしてください)


  4. 認定申請に要する手数料 (認定試験受験料、認定審査料、認定料)
    本認定申請に要する各種手数料は、以下のとおりです。
    ① 認定試験受験料: 10,800 円
    ② 認定審査料:   10,800 円
    ③ 認定料:     21,600 円

    ◆ 認定試験受験料(10,800円)の納入は、下記の口座にお振込みください。
    ・ 振込先 : みずほ銀行 渋谷中央店 (店番号:162)
    口座番号: 1518934
     ・ 加入者名: 一般社団法人日本医療薬学会
       シャ)ニホンイリョウヤクガクカイ
     ・ 振込人の名義: 認定申請者の氏名

    【注】認定申請に要する手数料に係る留意事項
    本申請をされる際には、①認定試験受験料のみを納入してください。
    ・ 認定試験の合格者には、②認定審査料を納入していただきます。(別途、ご連絡いたします)
    ・ 最終的に専門薬剤師として認定される方には、③認定料を納入していただきます。
    ・ 納入後の手数料は、不合格又は不認定、取り下げの場合でも返金いたしません。

  5. 認定申請受付及び認定試験受験料の納入期限、認定申請資料の提出方法

    1)〔第1期〕認定申請受付期限
    平成 29 年 6 月 20 日(火) 【必着】

    2)認定試験受験料の納入期限
    平成 29 年 6 月 23 日(金) 【当日付まで】

    3)認定申請資料の提出方法
    封筒のおもてに「日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師認定申請書在中」と朱書し、レターパック又は簡易書留により本学会事務局宛郵送してください。認定申請受付期限後の申請書類の追加提出は受理いたしません。

  6. 認定試験の受験票の送付
    本学会において、申請資格や認定試験の受験料の納入状況を確認した後、7月上旬頃に申請者の勤務先に受験票をお送りすると共に、認定試験の開始時刻、会場(東京都内)等の情報をお知らせいたします。
    認定試験日は、7月30日(日)です。

  7. 査結果の通知
    認定試験の合否判定結果については、本年9月中旬頃までに書面にてお知らせいたします。本試験の合格者には、認定審査料の納入及び「自ら実施した5年間の薬剤管理指導の実績の要約(50症例)の申請書及びデータファイル」をご提出いただきます。その後、薬物療法専門薬剤師認定制度委員会において書面審査を実施し、本学会理事会の承認を経た後、翌年1月中旬頃に書面にて審査結果をお知らせいたします。


【認定申請書の送付先ならびにお問い合わせ先】
<書類の送付先>
〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館7F
一般社団法人 日本医療薬学会事務局 宛
「日本医療薬学会認定薬物療法専門薬剤師認定申請書 在中」と朱書きしてください。



<お問い合わせ先>
本認定申請に係るご質問は、E-mail(jps@jsphcs.jp)のみで受付いたします。





<平成29年度薬物療法専門薬剤師試験・認定薬剤師認定試験実施要項>

  1. 試験日
    平成29年7月30日(日)

  2. 試験場所
    東京都内(受験票の送付時にご連絡いたします)

  3. 試験時間
    詳細は後日発表(受験票の送付時にご連絡いたします)

  4. 出題範囲・形式
    1)出題範囲
    薬剤師がチーム医療・地域医療において薬物療法に貢献するために求められる医療薬学分野を対象とします。すべての薬剤師に共通した医療薬学分野の専門知識と技術ならびに問題解決能力の評価を目的とし、問題は、医療と生命倫理、疾病と病態、薬物療法、調剤と医薬品の管理、医薬品情報、患者への服薬指導、製剤、創薬と育薬、薬学と社会、危機管理、薬剤師としての職能教育、医療薬学関連英語から出題されます。

    2)出題形式
     多肢選択式

  5. 問題の例示
    模擬問題を本学会ホームページに掲載しています。

  6. その他
    本試験は、本学会認定薬剤師認定試験と共用の試験になります。




Copyright © JSPHCS. All rights reserved.