薬物療法専門薬剤師認定制度について

 本学会の薬物療法専門薬剤師認定制度は、広範な領域の薬物療法について薬剤師として一定水準以上の臨床能力を有し、現に医療現場において活躍している薬剤師を「薬物療法専門薬剤師」として認定する目的で、2012年5月に発足しました。併せて、薬物療法専門薬剤師の養成に必要な研修を実施するための「薬物療法専門薬剤師研修施設」ならびに指導者資格である「薬物療法指導薬剤師」を認定しています。



薬物療法専門薬剤師認定制度の目的

 本制度は、幅広い領域の薬物療法において、高い水準の知識、技術及び臨床能力を駆使して、他の医療従事者と協働して薬物療法を実践することにより、患者に最大限の利益をもたらすことができる信頼される薬剤師を養成し、国民の保健・医療・福祉に貢献することを目的としています。






Copyright © JSPHCS. All rights reserved.