がん専門薬剤師認定制度について

 本学会のがん専門薬剤師認定制度は、がん領域の薬物療法等に一定水準以上の実力を有し、医療現場において活躍しうる「がん専門薬剤師」を養成する目的で、2009年11月に発足しました。併せて、がん専門薬剤師の養成に必要な研修を実施するための「がん専門薬剤師研修施設」ならびに指導者資格である「がん指導薬剤師」を認定しています。



がん専門薬剤師認定制度の目的

 本制度は、高度化するがん医療の進歩に伴い、薬剤師の専門性を活かしたより良質かつ安全な医療を提供するという社会的要請の応えるため、がん薬物療法等について高度な知識・技術と臨床経験を備える薬剤師を養成し、国民の医療・健康・福祉に貢献することを目的としています。



医療法上広告ができる専門性資格です

 本学会が認定するがん専門薬剤師資格は、平成19年厚生労働省告示第108号に基づく医療法上広告が可能な専門性に関する資格として、平成22年5月14日付で、薬剤師としては唯一医療法上広告が可能な専門性に関する資格として認められました。
 広告する際は、「一般社団法人日本医療薬学会認定 がん専門薬剤師 氏名」として、社会一般に向けて広告できます。病院・診療所の街頭設置看板や新聞・雑誌など一般の方が目にする媒体での広告が可能です。


「広告が可能な医師等の専門性に関する資格名等について」の一部改正について
(平成22年5月14日 医政総発0514第2号 厚生労働省医政局総務課長通知)




専門性資格の広告に係るQ&A
薬剤師の専門性資格として初めて医療法上広告可能となった資格です。
留意すべき点をQ&Aとしてまとめましたのでご参照ください。


広告に係るQ&A





がん専門薬剤師、がん指導薬剤師の英語表記

日本医療薬学会がん専門薬剤師:
JSPHCS-certified Oncology Pharmacist (JOP)

日本医療薬学会がん指導薬剤師:
JSPHCS-certified Senior Oncology Pharmacist (JSOP)






Copyright © JSPHCS. All rights reserved.