平成28年6月13日
会員 各位
一般社団法人日本病院薬剤師会
会頭 佐々木 均


厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業
「薬剤師が担うチーム医療と地域医療の調査とアウトカムの評価研究」


 厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業「薬剤師が担うチーム医療と地域医療の調査とアウトカムの評価研究」(研究代表者:安原眞人)では、日本医療薬学会を母体として日本病院薬剤師会と日本薬剤師会にご協力いただいた研究班を組織し、平成25年度から27年度までの3年間にわたる調査研究を実施しました。

 今般、本研究の調査報告として、2種類の報告書を公表いたします。チーム医療や地域医療に関わる活動を推進される際の一助として、本報告書をご活用いただければ幸いです。


  1. 「薬局の求められる機能とあるべき姿」
    平成25年度 厚生労働科学研究報告 分担研究者 吉山友二(北里大学 教授)



  2. 「PBPM導入マニュアル」
    平成27年度 厚生労働科学研究報告 分担研究者 佐々木均(長崎大学病院 教授・薬剤部長)