平成29年8月1日

一般社団法人日本医療薬学会
会員 各位

一般社団法人日本医療薬学会
役員候補者選挙管理委員会
委員長 永田 将司



一般社団法人日本医療薬学会 平成30・31年度役員候補者選挙のご案内


 平素より本学会の運営にご高配を賜り御礼申しあげます。
 本学会の役員は、平成30年3月下旬に開催予定の第10回定時社員総会の終結時をもって任期の満了を迎えます。それに伴い、今般、新役員を選任する平成30・31年度役員候補者選挙を実施いたします。本選挙では、役員候補者選出規程(平成28年10月4日改正)に基づき、理事定数20名のうち選挙で選出する理事候補15名と監事候補3名を選出いたします。本選挙に当選した方々は、第10回定時社員総会の議を経て、同総会の終結後より新役員に就任することになります。なお、本選挙の概要については、次頁をご参照ください。
 医療薬学を取り巻く状況が日々変化している中で、本学会は我が国の医療薬学領域をリードする学会として、学術活動の充実化を図りながら個々の会員の研究活動への支援と資質向上に務め、当該領域の一層の発展に寄与しなければなりません。新たに理事に就任される方には、本学会の担うべき役割を認識し、理事会の一員として法令及び本学会定款で定める職務を遂行する責務があり、また監事に就任される方には、理事の職務執行の監査、法人の業務及び財産状況の監査のほか、理事に不正又はその恐れを認めた場合は遅滞なく必要手段を講じるなど、本学会の事業を適正に執行する上で極めて重要な役割を担っていただきます。
 以上をご勘案の上、積極的に本選挙への立候補をご検討いただきますようお願い申しあげます。








Copyright © JSPHCS. All rights reserved.