平成28年6月13日

一般社団法人日本医療薬学会
会頭  佐々木 均



「プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)導入マニュアル」の公表


 厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業「薬剤師が担うチーム医療と地域医療の調査とアウトカムの評価研究」(研究代表者:安原眞人)では、日本医療薬学会を母体として日本病院薬剤師会と日本薬剤師会にご協力いただいた研究班を組織し、平成26年度から28年度までの3年間にわたる調査研究を実施しました。この度、チーム医療推進分担研究班(分担研究者:佐々木均)により「プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)導入マニュアル」が取りまとめられましたので、ここに公開します。
 本マニュアルは、PBPMの実践における医療課題の抽出、解決案の討論、各職種の役割分担、分担規則の決定、情報の共有化など、多段階的・多角的なステップを考慮する上で、標準的な手順や必要項目を示した総論と代表例を示した各論から構成されています。これからPBPMを始めようとする医療施設の手引きとして、また、既に実践中の施設においても業務の標準化等に活用されることを期待しています。



<PBPM導入マニュアル 構成>


































Copyright © JSPHCS. All rights reserved.